メンズ脱毛方法

脱毛サロンの徹底比較と脱毛器の効果と人気ランキングを紹介!

 

 

あなたはどのように脱毛を行っていますか?自己処理をしている人もいれば、エステサロンに通っている人もいます。今回は脱毛エステサロン(脱毛サロン)および脱毛器について触れていきます。

 

 

 

夏本番になる前に、今から行っておきたい脱毛サロンですが、あなたはどれくらい理解していますか?脱毛にかかる費用は?方法は?評判は?脱毛器の自己処理の方がお得なのか?

 

 

 

さまざまな情報をもとに、あなたにおすすめの脱毛サロンを紹介していきましょう。

 

 

まずは基本から…どうやって脱毛するの?

 

 

脱毛

 

 

 

エステ脱毛のほとんどが、「IPL脱毛」という方法をとっています。(光脱毛・フラッシュ脱毛と呼ばれたりもします。)

 

 

 

機械によってレーザーを照射し、継続して当て続けることでムダ毛をなくしていくという手法です。

 

 

 

この方法は全身に利用できます。以前はレーザー脱毛という方法もありましたが、現在は医療機関でしか使用できなくなったので、レーザー脱毛をしたいという人は皮膚科や美容外科へ行かなければなりません。

 

 

 

レーザー脱毛は効果は高いものの痛みを伴います。その点IPL脱毛は少ない痛みでできます。ただし、顔、うなじ、VIOラインなどの皮膚の薄いところ、デリケートなところは痛みを感じやすいので注意が必要です。

 

 

 

 

脱毛サロン徹底比較!

 

 

 

@ミュゼプラチナム

 

 

 

 

 

人気の理由はなんといっても値段の安さでしょう。

 

 

 

通常価格はもちろん、キャンペーンによって低価格での脱毛ができるため、若い世代を中心に人気となっています。また、店舗数も多いため通いやすいのも理由の一つです。

 

 

 

しつこい勧誘もないため、初心者の方にはぴったりです。ただし、あまりにも人気のため、予約が取りづらいというのが難点でしょうか。

 

 

A銀座カラー

 

 

 

 

 

こちらも価格の安さは理由の一つとなっています。また、施術の前後にはしっかりとした保湿ケアをしてもらえるため、肌が弱かったり敏感肌の人でも安心して通えるサロンです。

 

 

B脱毛ラボ

 

 

 

 

 

業界でも最高級といわれる機械と、研修を積んだスタッフが施術をしてくれるため、技術は安心できるでしょう。そのうえ価格も抑えられているので、最近では急上昇しているサロンです。

 

 

 

しかし、まだ成長過程にあるサロンなので、未だ店舗数が少ないところがネックです。

 

 

Cピュウベッロ

 

 

 

 

 

VIOラインの脱毛の元祖といわれているサロンなので、もちろんVIOラインの脱毛が一番人気のメニューです。

 

 

 

施術前に無料でパッチテストもしてもらえるので、敏感肌の人でも安心して受けることができます。顧客満足度ランキングで1位をとったこともあるサロンです。

 

 

 

 

費用について

 

 

 

 

 

費用については、上に挙げられているように今はサロン間でも競争が激しく、低価格での施術ができるところが増えてきています。

 

 

 

そのためお金がかからないからと自己処理をするのもいいのですが、自分でやるよりも肌を傷めずできますし、毛量が多い人はサロンで施術してもらった方がいいでしょう。

 

 

 

また、確実にムダ毛をなくすためにレーザー脱毛がしたいという方。脱毛サロンよりも高額になってしまうという点には気をつけて選びましょう。

 

 

 

脱毛サロンに通ってみたいという人は、ぜひこちらを見て参考にしてください

 

 

 

 

 

続いて、自己処理の代表格 脱毛器について

 

 

脱毛器

 

 

 

自宅でムダ毛を処理できる脱毛器。決して安い買い物ではありませんし、美容に関することなので女性の関心は高いものだと思います。

 

 

 

何を重視するべき?値段は?人気の商品は?さまざまな疑問があると思いますが、ここでは失敗しない脱毛器の選び方を紹介しましょう。

 

 

脱毛の方法は?

 

 

 

 

自己処理する場合の手段としては、毛抜き、シェーバー、除毛クリーム、ワックス脱毛、脱毛器などがあります。毛抜きやシェーバーは一番手軽で多くの人に経験があると思います。

 

 

 

自己処理のメリットとしては安価で済むということと、気軽にできるということでしょうか。

 

 

 

ただし、自己処理は肌を傷めてしまう可能性が高い方法が多いです。また、しばらくすると新しい毛が生えてきてしまうので、長期的な効果は期待できません。

 

 

 

かといって、長期効果を望んでエステなどに通うにはお金も時間もたくさん必要です。ここで注目したいのが「脱毛器」です。

 

 

家庭用脱毛器とはどんなもの?効果は?

 

 

家庭用脱毛器とひと言に言ってもいろいろなタイプのものがあります。毛を挟み込んで機械の力で抜くものや、エステなどで使用する機械と同じように、光を照射して脱毛できるものがあります。

 

 

 

今回は特に、家庭用のフラッシュ脱毛器について触れていきます。

 

 

 

家庭用の脱毛器は、最近ではかなり性能が上がってきており、エステ用の機械に近い効果を期待することができると言われています。

 

 

 

そのため、一旦購入すれば自分の好きな時に好きな場所を照射して脱毛することができるのです。毛の周期に合わせてきちんと施術し、正しいやり方で行えば自分で永久脱毛をすることも夢ではないのです。

 

 

 

ただし、背中など手が届かない場所はできないですし、肌のケアなどを自分で行う必要はありますので、注意が必要です。それでは、もう少し脱毛器について見ていきましょう。

 

 

家庭用脱毛器とエステでの脱毛の効果の違いは?

 

 

それでは家庭用脱毛器(フラッシュ脱毛器)と、エステでの脱毛と比べるとどうなのでしょうか?

 

 

 

先ほども少し触れましたが、何といっても大きな違いは「自分でやるか」と「プロが行うか」の違いに尽きると思います。自分の手が届かないところはできない、もしくはやりづらいという事が難点です。

 

 

 

また、やはりエステでは研修を積んだプロがやるので全身を脱毛するのにも寝ているだけでいいですし、技術も確かなものがありますので、安心感はあります。

 

 

 

難しくなってしまいましたが、要するに家庭用脱毛器とエステでの脱毛は、安価さと手軽さをとるか、安心感と確実性をとるかということではないでしょうか。

 

 

 

家庭用脱毛器には、デメリットもあることは分かりましたが、それを差し引いてみても脱毛器の効果は期待できると思います。一度は試してみる価値があるのではないでしょうか?

 

 

 

今年の夏に向けて、エステではなく、自分できれいな素肌を手に入れてみませんか?

 

 

家庭用フラッシュ脱毛器がどんなものかはこちらに…

 

 

 

 

脱毛器の選ぶポイント

 

 

選ぶポイントは全部で5つあります。

 

 

@IPL(フラッシュ脱毛)のもの

 

 

脱毛器には脱毛方法によって種類分けがあり、このIPLはエステ脱毛で多用されている機械とほぼ同じ性能で使うことができます。カミソリ型のものは皮膚を傷つけてしまうので、あまりお勧めはできません。

 

 

 

パワーもあって安全なのでぜひこのタイプを。

 

 

A照射範囲が広いもの

 

 

基本的に、自分で脱毛するとなると腕や足など面積の広いところは必須だと思います。その時、照射範囲が狭いと時間もかかり、継続して行うのが負担になってしまいます。

 

 

 

なので、できるだけ照射範囲が広いものを選ぶようにしましょう。

 

 

Bよりパワーがあるもの

 

 

せっかく照射していても、機械のパワーが弱いと思っているほど効果が得られません。なので、できるだけパワーのあるものを選びましょう。その際、パワーの調整ができるものならさらにいいです。

 

 

 

その日の肌のコンディションに合わせることができるので良いと思います。

 

 

C値段をきちんと見極める

 

 

購入する際、少しでも安いものを…と本体価格ばかりに気を取られてはいけません。

 

 

 

フラッシュするためのカートリッジがどれだけ持つか(何回打てるか)によって値段が変わってくるので、カートリッジが長持ちするものを選びましょう。

 

 

D国産のものを

 

 

単純に国産だから安心、というだけではなく、脱毛器はメラニン色素に反応するので、日本人用に調整された脱毛器を使わないとやけどなどのトラブルにあう可能性があるので気をつけましょう。

 

 

 

それでは、脱毛器をランキング形式で簡単な特徴とともに紹介しましょう。

 

 

家庭用脱毛器人気ランキング!

 

1位 ケノン(エムロック)

 

 

その特徴は何と言っても、照射回数の多さとパワーの強さです。他の脱毛器より大きく飛びぬけて多く、さらに美顔機能もついているということで、人気の商品となっています。

 

 

2位 トリア(トリア・ビューティー・ジャパン)

 

 

この商品は先ほどまで紹介していたフラッシュ脱毛ではなく、レーザーの脱毛器です。性能は良いのですが、レーザーのため痛みが少しあることと、照射面積が狭いのが難点といったところでしょうか。

 

 

3位 イーモリジュ(エムロック)

 

 

ケノンと同じ、エムロックの商品で、ケノンよりも照射回数などは劣りますが、性能は決して悪くありません。美顔機能あり。

 

 

4位 モーパ・プロ(moopa・pro)

 

 

性能としては平均的です。照射面積は広めにとってあるので使いやすいのではないでしょうか。美顔機能あり。

 

 

5位 ヒカリエピ(ジャパンギャルズ)

 

 

照射面積が広く、値段も脱毛器の中では安価なものなので、手を出しやすい製品ではあります。美顔機能あり。

 

 

6位 光エステ(パナソニック)

 

 

今回紹介している中では一番照射面積が広いです。大手電機メーカーという安心感もあります。

 

 

7位 センスエピ(ホーム・スキノベーションズ)

 

 

商品そのものの性能は決して悪くはないのですが、カートリッジの寿命がかなり短いので、本体価格の割にカートリッジに維持費がかかります。

 

 

8位 エスピル

 

 

商品の性能はまずまずですが、少々割高かな、という印象があります。

 

 

9位 ノーノーフォーメン(ヤーマン)

 

 

この中で唯一男性向けの商品。ひげなどの固い毛でも対応しています。寿命の短さと照射範囲の狭さが難点です。

 

 

10位 ノーノーヘア(ヤーマン)

 

 

ノーノーフォーメンの女性版。やはり寿命の短さと照射範囲の狭さが難点です。

 

 

 

いかがでしょうか?ここまで読んでいただいて参考になったでしょうか?ここの情報を生かして、あなたに合った脱毛器が見つかるといいですね。

 

 

 

それでは1位に輝いた商品の紹介を見ていただきましょう。

 

 

 

最強はケノンです。他には目もくれずケノンを購入すべきだと思います。以上!!